お尻をほぐすメリット

お尻の施術中、お客様からよく受ける質問に

『Q.お尻って凝るんですか?』

という質問があります。

↓↓

『A.はい、しっかり凝ります』

お尻が凝る原因は人によって様々ですが、主な原因として

①デスクワークなどの長時間同じ姿勢で座っている。

②腰や太ももの筋肉疲労

③脚をしっかり使って歩けていない。

などが挙げられます。

お尻の代表的な筋肉の『大臀筋』は筋肉の中で、二番目に大きな筋肉となります。

f:id:tanikawaryu_sou:20200620192159j:plain

f:id:tanikawaryu_sou:20200622093933j:plain

ランナーは黒人選手が速いというイメージがある方も多いかと思いかもしれませんが、黒人選手のお尻は日本人よりもお尻が若干大きく、プリッとしています。それだけ走る時に大きな筋肉を使う事により、大きなパワーを生み出しているのかもしれませんね。

f:id:tanikawaryu_sou:20200622101328j:plain

筋肉の役割は

①体を動かす

②熱生産、代謝のアップ

③心臓へ血液を送る(ポンプの役割)

④体温調整

⑤血管や臓器、骨、関節を守る

⑥免疫力アップ

⑦水分を蓄える

⑧ホルモンの生産

⑨エネルギーの貯蔵、血糖値の調整

など多岐に渡ります。

お尻が凝ったまま放置しておくと、上記の役割が弱くなりとても損ですよね。

『お尻を制するものは、健康を制する』

といっても過言ではないぐらいお尻は大切なのです。

お尻が凝っているかどうかの簡単なチェック方法に、以下の方法がありますので良かったら試してみてください。

f:id:tanikawaryu_sou:20200622102303j:plain
椅子に浅めに腰をかけ、片足をもう片方の膝の上におきます。(椅子の高さは膝の角度が90度ぐらいになる高さです。
f:id:tanikawaryu_sou:20200622102509j:plain
足を上げた方の膝を肘で地面の方向におしていき、膝が地面と水平(写真の青い線)もしくは水平以下になれば、凝りが少なく筋肉が柔らかい状態です。

またお尻は筋肉の3層構造からできており、深層筋までほぐす事を得意とする足圧とお尻の施術は相性抜群です。

(谷川流足圧では、単に強く、痛く揉むという事はしておりません。痛気持ち良いを目処に、その部分部分に合わせて、最も適している押さえ方をしていきます。)

f:id:tanikawaryu_sou:20200622100130j:plain

お尻の状態を良い状態に保ち、日々の健康を勝ち取っていきましょう^_^

souhisai.com

最新情報をチェックしよう!
>三重県津市 谷川流足圧サロン双

三重県津市 谷川流足圧サロン双

半年以上続く、慢性的な凝りや疲れでお悩みの方にきっとお力になれると信じております。皆様とお会いできるのを心よりお待ち申し上げております。

CTR IMG