NO IMAGE

足のケア(アイシング)

NO IMAGE

日々、施術させて頂く中で良くふと思う事があります。
 

『もし足を怪我したらどうしよう、、、』f:id:tanikawaryu_sou:20191210231319j:image

足のケガや故障に関わる事は今はとても敏感になっています。

 

当店は夫婦で踏み師の為、頻繁に踏み合いをしますが、それでも体の疲れがたまに追いつかない時もあります。

私達踏み師にとって足のケアは命。様々試してきた中で今一番お気に入りがこれです↓↓f:id:tanikawaryu_sou:20191210231138j:image

足湯、ではなく、『アイシング』です

お風呂に入る前に、足湯バケツに水と氷を張り、約5分足を漬けます。

5分間足を漬けたら、すぐにそのままお風呂に入ります。

これを約3セット。

 

冷やす事により、血管が狭くなり、温める事により血管が拡がり一気に老廃物が流れます。f:id:tanikawaryu_sou:20191210231335j:image

でもこの時期はホントに寒くて、冷たいので苦痛しかないです(笑)

 

 

さらに、疲れが酷い時や翌日に疲れを残したくない時の最終兵器がこれ↓↓f:id:tanikawaryu_sou:20191210231408j:image

 

腰まで浸かれるので、足の指先、足首、膝、お尻、腰など、一気に疲れが取れ、軽くなります。でも恐ろしい程冷たいので、浸かる前は結構覚悟がいります(笑)

 

凝りや疲れがどうしようもないときには、ケアの一つとして試して頂ければと思います。

 

この時期はお風呂場での寒暖差は要注意なので、初めは上着を着ながらか、浴室をしっかり温めてからしてくださいね。

 

お勧め?お勧めしない?足のケアでした😅

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>三重県津市 谷川流足圧サロン双

三重県津市 谷川流足圧サロン双

半年以上続く、慢性的な凝りや疲れでお悩みの方にきっとお力になれると信じております。皆様とお会いできるのを心よりお待ち申し上げております。

CTR IMG